健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

不動産投資をやめたくなった3選

「やめたい~!」 どんなことをしてもこんなことはあると思います。 私だけの話でなくて大家さん仲間の中でよく聞く話を、 独断と偏見で私、さくらが3選をお届けします。 不動産投資をやめたくなった3選 不動産投資をやめたくなった3選 ・目次 不動産投資をや…

5Gファイブジェネレーション

5Gファイブジェネレーション 5Gってなんだ? 携帯の世代のことです。 まずは、1Gからかんたんに説明します。 1980年代1G(携帯電話)ショルダーホンとかですね。アナログでした。 1990年代2G(メール)デジタルがでてくる。 2001年3G(iモード・…

安心安全なノロウイルス、風邪の予防

いやあーー(^^) 買い物していていいもの見つけちゃいました\(^o^)/ 皆さんは風邪対策やノロウイルスはやっていますか? 私は100円ショップでエタノールスプレーでやっていました。 ですが、ニュースでノロウイルスには効果がないことを知りました。 次亜塩…

視力回復方法、5つの方法

いつもお読みいただきありがとうございます(*´∀`*) さくらです。 スマホなどを凝視することによって、眼が悪くなる人が増えています。 眼が悪くなると不便なことがおこってきます。 サウナで人の顔が見えないとか、 プールで人の水着姿が見えないとか、(*´∀…

妊婦が歯周病だと、早産の原因になる?

「妊婦と歯周病となにが関係あるの?」 「私は大丈夫!」 そのように思う人が大半だと思います。 けれども、決して甘く見ないでください。 歯周病は早産の可能性を高めます。 妊婦が歯周病だと、早産の原因になる? 妊婦が歯周病だと、早産の原因になる? 結…

内臓脂肪を減らす当たり前の5選

内臓脂肪を減らす当たり前の5選 当たり前ではないか!と怒られてしまいそうですが、 基本ですので記事にします。 内臓脂肪を減らす当たり前の5選 ・目次 内臓脂肪を減らす当たり前の5選 腹八分目にする 食物繊維を多く摂る ゆっくり噛んで食べる 夜食は食…

内臓脂肪型デブの怖さ!

内臓脂肪型デブの怖さとは、 結論を言うと、内臓脂肪型のデブは生活習慣病にもっとも悪影響を及ぼすからです。 まず、体脂肪には2種類あることを知ってください。 皮下脂肪と内臓脂肪です。 皮下脂肪とは、つまめる脂肪です。 内臓脂肪とはお腹が以上にぽっ…

デブなデブ!デブでないデブ!

デブなデブ!デブでないデブ! 結論をいうと、体脂肪率が高いデブをデブなデブといいます。 体脂肪率が高いデブは、デブではありません。 動けるデブと言われている人は、体脂肪率が低いデブなのでデブではありません。 では、どれくらいの体脂肪率からデブ…

赤ちゃんが頭をぶつけたときの対処方法

自分が子供のころに頭をぶつけても平気だったけど、 自分の赤ちゃんが頭をぶつけるととても心配ですよね。 病院に行くべきか、そのまま様子を見るべきか迷いますよね。 今回はそんな目安を記事にします。 ・目次 自宅で様子を見る 意識がはっきりしていて機…

たぶん、運がよくなる方法

皆さん、運が良くなりたいですよね? 今回はそんな方法を執筆します。 たぶん、運がよくなる方法 ・目次 ワクワクする 遠目で運を見る 人生最大のピンチ まとめ ワクワクする ワクワクしていると、行動するようになります。 行動すると良くも悪くも実績がで…

リビングをきれいに掃除する方法

家族が過ごすリビングを清潔に気持ちよく過ごす空間にしたくないですか? 汚れによって、洗剤や掃除器具が違ってきます。 それを簡単に記事にします。 リビングをきれいに掃除する方法 リビングの掃除方法 ・目次 リビングをきれいに掃除する方法 そろえたい…

超悪玉コレステロールとは?悪玉コレステロールが増えると死ぬの?!

悪玉コレステロールが増えると死ぬのでしょうか? 結論は、増えすぎると死ぬ確率が高くなります。 そもそも、体の中にあるコレステロールは、細胞膜やホルモン 、消化に必要な胆汁酸の材料になっています。 研究データーでは、コレステロール値が低い人より…

節水率90%で洗浄力数倍の蛇口

ガイアの夜明け(2019年8月6日)に紹介もされている。 節水率90%で洗浄能力数倍の夢のような蛇口! 節水蛇口 水と空気を交互に汚れに当てることによって洗浄能力をアップさせています。 水だけだと水が汚れの上を流れているだけなのです。 空気と水を交互に…

長時間の車の移動でエコノミー症候群が発生

旅行や帰省などの長時間の車での移動で エコノミー症候群が発症すると知っていましたか? エコノミー症候群は旅行者血栓症ともいいます。 今まで心臓あたりがチクっとしたことありませんか? それが、エコノミー症候群なのです。 水分をちゃんと補給していた…

わかった!善玉コレステロールが高い人は認知症を発症しにくい。

老老介護不安ではないですか? 老老老介護もきいたりします。 そこに、認知症がまざったら・・・・ そう考えると不安ですよね。 なので、認知症にならないように努力しましょう。 国立がん研究センターの多目的コホート研究で、 善玉コレステロールの数値が…