健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

交渉術 こだわりのある人編

こだわりのある人への交渉術

f:id:yshinya:20190606071354j:plain

交渉術

 

こだわりのある人は偏屈とか頑固とか言われています。

一匹狼やいつも一人でいる人なんかもこの部類かもしれません。

 

こういった人と交渉するのは難しい面が多々あります。

 

そこで今回は、

交渉術 こだわりのある人編

を書かせていただきます。

 【レッテル効果】

レッテルを貼ればそのイメージどおりに行動してくれる心理効果があります。

 

「本当にあなたはミスがないですね」

ミスが少なくなります。

 

「あなたなら絶対やり通してくれます」

やり通してくれます。

 

逆に悪いレッテルを貼れば

「あなたはミスが多い」

ミスが多い人になってしまします。

ライバルへの悪用は禁止ですよ!

 

【ホーソン効果】

人に注目されたり、何か行動したりすることで生産性が上がることがあります。

 

ホーソンと言う地名にある工場でこんな実験が行われました。

 

明るさによって生産性が上がるか実験されたのですl。

実際には明るくしても暗くしてもどんどん生産性が上がったのです。

検証の結果、人は見られていると言った状況下では生産性が上がることがわかったのです。

 

なにか行動すると必ず結果がでるとも言えますね。

 

【自分に対して厳しすぎると言ってみる】

「自分に対して厳しすぎるのではないですか?」

と投げかけてみてください。

 

心理学者フォーラーによると、多かれ少なかれ誰にでも当てはまる傾向の一つ

自分に対して厳しすぎる

 

自分のことをわかってくれたと信用していただけます。

 

一度信用さえれば交渉もスムースに行きます。

 

【まとめ】

その人を注目して、いい結果がかならず出るというレッテルを貼り、相手を理解すれば必ず良い結果が出ます。