健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

【5選】スタンフォード式  睡眠の質を上げる方法

皆さんはしっかり睡眠をとれていますか?

 

f:id:yshinya:20190630172355j:plain

睡眠の質を上げる方法

睡眠負債という言葉も最近出来ました。

睡眠は貯金できないこともわかっています。睡眠は負債にはなるのにです。

 

今回は、スタンフォード式  睡眠の質を上げる方法という本を読んだので

共有いたします。

 

詳しく知りたい人は本を購入することをおすすめします。

・目次

 

スタンフォード式睡眠の質を上げる方法

1.就寝前に体温を下げる

最高の睡眠をとるためには就寝前に体温を下げるのが良いという研究結果があります。

なので、就寝前に体温を下げることを考えましょう。

この本では、夕食時に体温を下げるトマトを食べるのが良いといっています。

 

ナスなども体温を下げるといわれているのでいいのでしょうね。

 

 

 

2.眠りはじめの90分が重要

睡眠し始めてから90分をより深い睡眠にすることが

健康に良いといわれています。

 

睡眠し始めてから90分をより深い睡眠にすることが出来たら、

以下のような効果があります。

 

自律神経を整える。

体調が良くなる

成長ホルモンの分泌

細胞の成長、美肌効果、新陳代謝

 

うつ病などの予防、改善

 

そのためには、

寝る90分前に入浴をするのが効果的です。

 

理由は体温が下がる効果があるからです。

一時的に体温は上がるのですが、90分後には入浴しないときよりも体温が、

下がることが研究によって明らかになっています。

 

お風呂の温度:40℃

時間:15分

が理想的です。

 

 

睡眠前にドキドキするものはNG!

例えばミステリードラマなどを見ると良くないです。

ミスチリー小説を朗読するのも良くないですね。

 

寝るときに靴下を履いて寝ると良くないです。

それは、体温が手足からにげるて行くのを阻害するからです。

 

3.アラームを20分時間差で2つ用意する

睡眠は表裏一体です。

だから、目覚めが大切。

浅い眠りになっている朝方は20分でレムとノンレムが20分で切り替わる。

なので、アラームを20分時間差で2つ用意すると、気持ちよく起きられるアラームで起きればいいのです。

 

4.朝味噌汁

朝味噌汁を飲むと夜に眠りに役立つメラトニンがよる分泌される。

サプリメントを飲むのもいいですね。

 

こちらの記事が読まれています。

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com

 

 

5.朝やってはいけないこと

激しい運動。

体温が上がりすぎると反動で体温が下がる。すると眠くなる。リズムが狂って夜眠れなくなる。

 

6.まとめ

睡眠にはレム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)があると昔からいわれていました。90分毎にその波があるといわれていましたが、今回は朝方には20分でアラームを2用意したほうが良いというのがわかり大変ためになりました。

 

朝方は睡眠の波が変わるのですね。人それぞれ睡眠のリズムが違うのでいろいろ試しましょうね。

 

そうそう、最近私は夜に睡眠時間をあまりとれないので、睡眠を分割してとっています。分割といっても、お昼の休憩に10分程度寝ることです。

10分だけでも全然ちがいます。これも研究でわかっていることですので、睡眠を分割でとることもおすすめします。