健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

【シンクの汚れと匂いが気になる】

『シンクがなんかくさい!』

『シンクがなんかキタナイ!』

 

そんな方の悩みを解決します。

 

結論を言うと、100均などで変えるグッズを使用して、

におわずきれいなシンクになります。

 

・目次

f:id:yshinya:20190720130027j:plain

 普段使い

アルコールを吹きかけ拭く。

アルコールには除菌効果もあり、匂いの原因菌を殺菌します。

また、油を浮かせる効果もあり、毎日やればきれいな臭わないシンクになります。

 

気になる汚れには

重曹を研磨剤として磨き上げる。

水に溶けにくく、細かい粒子なので傷の心配も不要です。

 

”重曹はアルカリ性”で、”油汚れは酸性”です。

なので、シンクのしつこい汚れには最大限の効果を発揮します。

 

メラミンスポンジでやさしくみがきお湯で流すのがオススメです。

 

排水口

一日の終わりに毎日洗うのが良いのですが、

めんどくさいので私はやりません。

 

私は、アルコールスプレーを一日の終わりに吹きかけるだけです。

これで、殺菌できて匂いの原因菌を死滅させます。

私の場合はこれで、においが全然しなくなりました。

 

ふきんの消毒

「最近下痢が続く」とかありませんか?

それ、ふきんに付いた細菌が原因かもしれません。

 

洗濯だけでは菌を殺しきれていないのです。

洗濯に強い菌が繁殖して、その”ふきん”で食器を拭いて、

菌の付いた食器で食事をして”下痢”になっているかもです。

 

なので、たまには消毒をしましょう。

消毒方法は”塩素”が一番簡単ですね。

 

塩素が嫌なら”煮沸消毒”があります。

鍋に水とふきんを入れて沸騰させるだけです。

 

まとめ

一度、アルコールスプレーなどできれいにすると、匂いの原因菌も繁殖できなくなり、ず~~~っと汚れとニオイがなくなることでしょう。

 

アルコールスプレーオススメです。