健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

防犯ブザーで殺されないように

バウンサーというセキュリティーの漫画を見ました。

 

セキュリティーとはわかりやすく言うと、

アルゾックとかセコムのハードバージョンです。

 

この漫画を見ると、いつ犯罪に巻き込まれて行方不明者に

なるかもしれないと思ってしまいます。

 

調べてみると、年間の行方不明者は8万人いるようです。

 

届け出が出ているので8万人ですから実際はその3倍、24万人は

行方不明になっているだろうといわれています。

 

山に埋められたり、溶かされて下水に流されたり、海に沈められたり

したら見つかるのは極稀なのでしょう。

 

裏社会の人の話でもそんな話は聞くと言ってました。

 

f:id:yshinya:20190811131922j:plain

行方不明者年間8万人

警察関係者の話でも、やることが多すぎるのでいちいち

事件性が疑われてとしても、真剣に捜査しないといってました。

 

「ふざけるなよー。残された家族のことを考えて真剣に捜査しろよー」

と思いましたが、物理的に仕事量から考えて不可能なようです。

 

だから家族に行方不明者が出たら、マスコミを利用するなどして捜査せざるをえないようにするしかありません。

 

裏社会からの圧力や、権力者からの圧力もあるようです。

これの対応もマスコミや、自分自身が権力者になるしか無いようです。

 

さて、本題に戻りますと、以上のことを考えて事件に巻き込まれないのが、

一番だと思います。

 

バウンサーという漫画でも合ったように防犯ブザーが一番いいと思います。

もちろん、誰にも負けない強さを身につけるのも方法ですが現実的ではありません。

 

 140dbというとかなりの音量です。

ジェットエンジンの音並なのです。

 

思わず耳をふさいでしまいますし、目立つので犯罪に巻きこまれるのを防ぐとともに、

警察への通報してくれるでしょう。

 

真剣に大音量ブザーを買うことをオススメします。