健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

わかった!善玉コレステロールが高い人は認知症を発症しにくい。

老老介護不安ではないですか?

老老老介護もきいたりします。

 

そこに、認知症がまざったら・・・・

そう考えると不安ですよね。

 

なので、認知症にならないように努力しましょう。

 

国立がん研究センターの多目的コホート研究で、

善玉コレステロールの数値が高い人は認知症発生リスクが半分以下という

調査結果が出ています。

f:id:yshinya:20190817171839j:plain

善玉コレステロールをふやす習慣3選

・目次

 

善玉コレステロールとは

血管内の余分なコレステロールを回収して動脈硬化をふせぎます。

HDLコレステロールといわれています。

 

善玉コレステロールをふやす習慣3選

・定期的に運動する

1日の運動量が増えると、善玉コレステロールも増えることが

わかっています。

まずは、エレベーターを使わずに階段を使うなどの普段の生活から

体を動かすようにしましょう。

 

・タバコをやめよう

タバコを吸うと善玉コレステロールが減ってしまいます。

タバコは大麻より毒性が強いといわれています。

このさい、禁煙しちゃいましょう!

 

・ダイエットする(健康に痩せる)

ダイエットすると(健康に痩せる)と善玉コレステロールが

増えることがわかっています。

まずは、かたよった食生活から見直してみましょう。

 

まとめ

健康に痩せると健康に老人になり、健康に死ねます。

まずは、健康に痩せて、痴呆症の発症リスクを低下させましょう。