健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です☺iphone関連も時々あるよ

医療費削減方法

医療費削減方法

 

ジェネリック医薬品を使う方法があります。

 

ジェニリック医療品とは、特許が切れた薬を別会社が製造したものです。

開発費がないので安く製造できるのです。

 

もちろん、効き目や安全性は国の審査をクリアしているので、安心です。

 

ジェネリック医薬品を使えばお薬代を安く出来ます。

 

お薬代の例

高血圧症

カンデサルタン・シレキセチル錠8mgを

一日一回

一錠三割負担の場合

 

12724円→ジェネリック2935円

 

9789円やすくなります。

 

同じ効き目なのにここまで安くなるならジェネリック医薬品を

選ばないと損ですね。

 

注意・特許の切れたものしかジェネリック医薬品はありません。

また、医師の治療上の方針で、ジェネリック医薬品にかえられない場合もあります。

 

ジェネリック医薬品に変えて貰える方法

お医者さんや受付でジェネリックでお願いしますと伝えればいいだけです。

 

口で言うのが恥ずかしい人は、下記の、

ジェネリック医薬品お願いカードをプリントアウトして

保険証、または、診察券を一緒に出してくださいね。

私は毎回口で言いたくないのでこれにしています。

 

 

沢井製薬様が無料で公開してくれています。