健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です☺iphone関連も時々あるよ

100億円株で儲けた人のやり方

株で数百万から数百億円にした人のやり方を書きます。

f:id:yshinya:20190609141831j:plain

 

私は株のセンスはあると思います。

けれど、トータルで損をしています。

なぜか?

儲かると調子に乗るからである。

 

コツコツとやっているときは数千万円儲けました。

けれど、調子に乗って信用の2階建てで、数千万の損を出しました。

ライブドアショックのときである。

 

センスがあっても一回の失敗で退場になりかねないのが株式投資です。

コツコツと取り戻していますが、まだまだトータルでは損です。

 

二度と調子に乗らないようにこのブログを書きます。

 

調子に乗らないために勉強してルールを決めます。

株で数百万から数百億円にした人のやり方を書きます。

・目次

 

株式投資の王道

1.順張り

順張りとは上がっている株を買い、下がっている株を売ることである。

買われれば上がり、売られれば下がるのが株です。

 

潮目が変わるのをいち早くキャッチしなければならない。

難しいでしょうか?

動きがなかった株が動き始めるのを買えば良いのです。

 

2.売り時

ある程度上がったら利確する人もいます。

そうすれば一時的に下がります。ここでは売りません。

二回めの値下がりで売ります。

ここは、何も考えずに機械的にやったほうが良さそうですね。

 

押し目買いをしない

安く書いたい。下がったところを買いたいというのは間違っている。

そもそも、考え方が逆張りである。

 

ルールを決めたことを実行しなければ、見えてくるものも見えてこない。

この場合は、数百万から数百億儲けた人の考え方が見えてこないのである。

 

そもそも、どこまで上がるか下がるかは誰もわからないのである。

割高だからそろそろ下がるでしょう。と、言われて上がり続ける株も多くあります。

買われているから上がるのである。

 

まだまだ割高だから、下がった今のタイミングであると言いでしょう。押し目買いです。と言われて下がり続けることの大いにあるのです。

だって、順張りが良いと言われているのにこれは下がっているから買うのですから、何百億円と儲けている人とは違ったやり方になってしますのです。

 

3.まとめ

 

何百万円から何百億円とお金を増やした人の株式投資の勝率は三割である。

七割は負けか利益がないのである。

それでも資産を増やし続けてのは順張りで損の何十倍となる取引を下からである。

機械的にルールを決めて順張りをすればあなたの資産も数百億円になりますね。

 

機械的ルールの例

買値の五%下がったら売る。

順調に上がり続けて二回下がったときに利益確定する。

 

私は、これで資産何千億円を達成することを誓います!

死ぬまで諦めません\(^o^)/

 

こんな記事も読まれています。

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com