健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

超悪玉コレステロールとは?悪玉コレステロールが増えると死ぬの?!

悪玉コレステロールが増えると死ぬのでしょうか?

 

結論は、増えすぎると死ぬ確率が高くなります。

 

そもそも、体の中にあるコレステロールは、細胞膜やホルモン

、消化に必要な胆汁酸の材料になっています。

 

研究データーでは、コレステロール値が低い人よりも、

若干高い人のほうが健康で長生きできたとあります。

 

では、なぜコレステロールが悪者扱いされていたかというと、

企業のコレステロール値を下げるための薬を売り儲けるために、

政治力が働いたといわれています。

 

その薬の特許が切れたから、真実が明らかになってきていると、

噂されています。

 

それをふまえて、

悪玉コレステロールを記事にします。

f:id:yshinya:20190818152428j:plain

超悪玉コレステロール

・目次

 悪玉コレステロールとは

コレステロールは血液によって体中に運ばれますが、

これを運ぶ役目をしているのが、善玉(HDL)悪玉(LDL)の粒子

に含まれて血液に流れていきます。

 

いわば、トラックの役割をしているのです。

LDLは、肝臓で作られてコレステロールを全身に運びます。

HDLは、余分なコレステロールを回収して肝臓に戻す役割をします。

 

なので、LDLが増えすぎると回収しきれなくなったコレステロールが血管にこびりついてしまし動脈硬化を招きます。

心臓や脳の血管が詰まると、心筋梗塞・脳梗塞になります。

 

このために、LDLを悪玉、HDLを善玉というようになったのです。

 

超悪玉コレステロールとは

LDLが小型化したものをスモールデンスLDL別名、超悪玉コレステロールといいます。

 

中性脂肪が高い人や肥満の人は、この超悪玉コレステロールが増えることがわかっています。

 

この超悪玉コレステロールは比重が重くて小さいので、血管壁に入り込みやすいためにより、動脈硬化がおこりやすいので、超悪玉と命名されています。

 

悪玉コレステロールが増える原因

食べ過ぎで飽和脂肪酸のとりすぎで増えます。

 

女性ホルモンの減少でも増えます。逆を言えば女性ホルモンが増えれば悪玉コレステロールは減ります。

 

悪玉コレステロールは食事の影響をモロに受けますので、食事をコントロールすることで減らすことは簡単です。

 

悪玉コレステロールの減らし方

飽和脂肪酸を控える

肉やバターなどの動物性の脂に多く含まれます。

これらを食べることを控えましょう。

ケーキ、クッキー、アイスクリームなどにはバターが多く使われているので

控えることをオススメします。

 

不飽和脂肪酸をとる

青魚に多く含まれる、EPAやDHAをとることにより、

悪玉コレステロールをへらすことができます。

 

私は青魚を食べれないときはサプリメントでとるようにしています。

 

コレステロールを控える

これは、人によって吸収率が違うので各々試してみましょう。

 

私はコレステロールの多い食材を食べるともろに影響する体質です。

鶏卵や魚卵が好きなので食べすぎるとものすごく悪玉コレステロール値が

高くなります。

 

人によりますので、検診数ヶ月前から自分自身がどうなのか試してみましょう。

 

酸化悪玉コレステロールも超悪玉!!

悪玉コレステロールが参加すると、より、動脈硬化になりやすくなります。

これをふせぐために、抗酸化作用のあるものを食べましょう。

 

抗酸化作用のあるものは

・ビタミンC

ピーマン、キウイ、いちご

・ビタミンE

アーモンド、玉ねぎ、かぼちゃ

・アスタキサンチン

鮭、エビ

 

植物繊維をとる

食物繊維は象徴でのコレステロールの吸収をおさえ、悪玉コレステロールをへらす効果があるといわれています。

 

野菜、きのこ、海藻を多く摂るようにしましょう。

 

有酸素運動をする

有酸素運動は、悪玉コレステロールをへらす効果があるといわれています。

私は、運動をするともろに悪玉コレステロールが減ります。

人によって効果は違うと思いますが健康のためにもオススメします。

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com