健康に痩せる.COM さくらの日記

ダイエットがメインの雑学です。名前はさくらですが、おじちゃんです。

一番硬い、資産形成 不動産賃貸業 破産編

資産形成をするにあたって「不動産投資」が注目を集めています。

・目次

 

確かに、FXや株式投資、先物なども当たれば大きいです。

ですが、勝率は1割とも言われています。

あらゆる角度で勉強し続ければその勝率も上がるようですが。。。

 

では、不動産投資はどうか?

 

勉強すればほぼ負けないと言われています。

 

え!?カボチャの馬車問題は?

とか、

負けて破産した人知っているよ。

 

と、いった声も聞こえてきます。

・破産編

【カボチャの馬車】

ですが、カボチャの馬車も勉強していれば最初から負けることはわかっていたのです。

私も説明を営業マンから聞きましたが、まず、建物が高すぎます。4割は高かったです。土地も利益がのりすぎていましたね。

 

サブリースの保証も他の不動産業者から聞き込みをしました。

「ほとんど、空室です。」とのことでした。

「いつ潰れるかわからない。やばいです。」とも言われました。

 

少し動けばこんなことがわかってきます。

 

勉強を全然しない人は営業マンの言うことを真に受けて買ってしまったのでしょう。

 

営業マンはものを売るのですから良いことばかり並び立てるのでそれを見極めないとですね。

 

【築古不動産】

S造 築30年 利回り10% 金利4.5%でと聞いてどう感じますか?

定期預金が0.2%とか言っているこの世の中、

利回り10%-金利4.5%=5.5%も利益が出るなんて美味しいと思った人もいるでしょう。

 

そういった人が破産するのです。

 

築30年のS造(鉄骨)は、修繕にお金がかかるでしょう。

S造を新築を土地から立てたらどれくらい利回りがですのでしょうか?

うまくやれば簡単に8%は出ます。

30年たって2%利回りが良くなっていないのは駄目ですね。

 

土地に価値があるからとか、

そういった理由がない限りこの物件は買ってはいけない物件です。

 

ちょっと考えたり、勉強したり、調べたりすればわかることです。

 

【まとめ】

 

では、こんな不動産を買ってしまったらもう手遅れでしょうか?

それは、一概には言えません。

 

修繕を安くやってくれるところを探したり。

自分で修繕したり。

家賃を高く取れる工夫をしたり。

客付け業者を接待したりして空室を埋めたり。

 

そんなことをすれば破産なんかしないはずです。

 

また、不動産の良いところが時が利回りを良くしてくれ解決してくれることです。

 

諦めなければ勝てるのが不動産投資だと思います。

 

こんな記事も読まれています。

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com

 

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com

 

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com

 

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com

 

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com

 

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com

 

 

www.xn--b9j5a6f559lz7o8z5a.com